3ヶ月で17kg減!パンダマンの正しいダイエット徒然日記

テレビや雑誌では教えてくれない、本当に成功するダイエットを分かりやすくお伝えするブログ(07'/11/25から続けています)

プロフィール

名前:パンダマン
住まい:東京都
好きな食べ物:ソース焼きそば

basic01_20071124194721.jpg

※お見苦しい画像で、本当に申し訳ありません。一応、当ブログの一番下に、詳しい画像がありますので、ちょっと気になったら見てください。

カテゴリー

ねこ

最近のブログ記事一覧

サポート

にほんブログ村 ダイエットブログへ
人気ブログランキングも見る

今までのお客様数

今のお客様人数

共同ブログLINK

⇒ゆかっちさんのブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
当ブログでは、読者の方の生活スタイル・ニーズに合ったダイエット・メニューを作らせて頂いています。この記事ではにゃんこさんという女性のためのオリジナル・メニューを、コメント欄上での情報交換を通じて、一つずつ作り上げていきたいと思います。
スポンサーサイト
2007/11/27 00:14|本当に効く減量メニュー、作りますTB:0CM:5

コメント


にゃんこさん、自分のブログにコメント頂いて、ありがとうございました。自分はこれまで、某Q&A掲示板でダイエットに関するアドバイスをしていたのですが、これからはブログ中心で行こうと思っています。

ところで、現在のにゃんこさんのダイエット・メニューについて、ちょっと心配なところがあるのです。実際、かなり厳しい食事管理をされているようなのですが、恐らく体が軽い飢餓状態になっていて、食事の際には腸の吸収力が通常より上がっているため、通常より食べたら太りやすい状態になっている可能性があります。要は、1日の食事サイクルの中で、毎日リバウンドを繰り返しているという考え方です。

そのQ&Aサイトでも、「りんごダイエット」とか、「炭水化物ぬきダイエット」とか、巷でときどき話題になっては消えるダイエット法を実践して、一時的にはヤセられたものの、いずれリバウンドしてしまって失敗するケースが多々見受けられました。

人間は、25歳を過ぎると必然的に筋肉が衰えてきて、60歳になると若い頃の半分の筋力になってしまいます。年をとって、胸やほっぺたやお尻や二の腕のお肉が垂れてくるのも、それを支える筋力が衰えるためです。ダイエットで筋トレが推奨される理由の一つは、これなのです。

 実際、今の極端な食事のダイエット・メニューを一生続けることは出来ませんよね。今のうちに、正しいダイエット方法(特に食事)を実践してヤセる成功体験を身に付けられることを個人的にはおススメします。。。

 まずは、朝、昼、晩とも、炭水化物(ごはん/パン)、タンパク質(肉、たまご、魚)、繊維質(野菜)を適度に食べることをおススメします。フルーツはヤセるイメージがありますが、ちゃんと糖分(果糖)もあるので、実はあまり効果はありません。というか、それだけだと栄養が偏ってしまって、ちょっとでも肉や炭水化物を食べると、余計に太る体質にどんどんなってしまいますよ
pandaman #-|2007/11/27(火) 20:51 [ 編集 ]

アドバイスありがとうございます(。・ω・。)
そうですよね、もちろん今の食生活を続けていたら、
パンダマンさんのいうとおり、リバウンドしてしまうと思います。
今は、ちょっと多く食べ過ぎてしまって胃が疲れているので置き換えやフルーツで代用したりしているんですけど、それもよくないのですかね~??><
パンダマンさんの言うとおり、私も絶対単品ダイエットはよくないとおもいます!!!(*`・ω・´)
現に、自分がリバウンドして失敗した記憶があるので・・・(笑)
いつもは、量を減らすよりも、より多くの食品を取れる和食中心の食事を気をつけているんですが・・・。
食べ過ぎた次の日はどうしたらいいでしょうか??
pandaman #-|2007/11/27(火) 20:52 [ 編集 ]

そうですね、やはり減量中は食べすぎは良くありませんね。どうしてもというなら、月2,3回ぐらいのドカ食いならOKだと思います。

でもそれは、今の極端にバランスを欠いた食生活を改善してからという条件付です。

実際、「和食中心」と思われている今の食生活は、本当の意味でのバランスの良い和食生活とは違います。残念ながら、今は「和食やフルーツを食べることで、ダイエットをしている気になっている」だけだと思います。今のダイエット法では、かなり高い確率で、またリバウンドすると思います。たとえ一時的に結果が出たとしても、これも「間違ったダイエット法」です。

 和食でなくても洋食でも中華でも、バランスの取れた食事は可能ですよ。ちゃんと毎食、炭水化物、タンパク質、繊維質を選んで、一定量食べ続けることが、成功するダイエットにつながる食生活です。

なので、「食べ過ぎた次の日はどうしたらいいでしょうか??」というご質問に対する答えは、その前に根本的に食生活の改善が必要、ということです。

今夜は遅くなったので、また明日続きを回答します。置き換えダイエットのお金を、月イチの高級レストランでの豪華ディナーに回せるダイエット法を、お伝えいたします
pandaman #-|2007/11/27(火) 20:53 [ 編集 ]

トピたててくださってありがとうございます♡
たくさんお聞きしたいことがあるのでヨロシクお願いします(´ω`)♡

私は、スタート当時62.6㎏も体重がありました。
甘いものが大好き。パスタ大好き。菓子パン大好き。
太る要素いっぱいでした(笑)
MAXのときは64.2㎏もあった時代も・・・。
でも、3月から卒業写真の自分を見てダイエットを決意して、それからは和食中心の、大豆食品・野菜・果物を中心とした食生活を。
バイトや出先で帰りが遅くなりそうなときやヨガへいくときは、家でゆっくり和食が食べれないので豆乳おからクッキーやプロテインを飲んでいました。
それで10kgのダイエットに成功したんです(^ω^)
それよりも嬉しかったのは、【体脂肪】が31%→21.5%まで下がったことです。
気分転換に始めた週に1回のヨガと、意識的に歩き階段を使ったことがよかったんだとおもいます。
和食中心の食事にすると、自然とお菓子は食べなくても平気でした。

朝は消化の時間ときき、フルーツは腸内環境を整えてくれるとミクシィを通じて知り、朝だけフルーツと青汁ヨーグルトを摂取しています。
その組み合わせにしてから、毎日お通じが朝くるようになりました。
逆に、朝ガッツリ食べてしまったり、抜いてしまうとお通じがきません(。´Д⊂)

パンダマンさん、ここまででなにか問題点はありますでしょうか??
にゃんこ #FvkmUwGw|2007/11/27(火) 21:59 [ 編集 ]

こんばんわ☆

お通じが良くなる、フルーツもそうですが、それ以上にヨーグルトの影響が大きいと思います。ヨーグルトに含まれるビフィズス菌の働きで、腸の働きが格段によくなります。大食いで有名なギャル曽根さんがあれだけ食べても太らない理由の一つには、彼女の場合、腸内のビフィズス菌が普通の人の何倍もあるからだそうです。

それより、夕食の量を減らそうとするのはいいですが、今の状態はかなり減らしすぎ。それで朝食が普通の量ならいいのですが、ベーグル2個にフルーツ2個に菓子にスープに野菜・・・って、いくら朝食でもガッツリ食べすぎです。

実際、夕食をほとんど食べていないため、朝方には体が飢餓状態になっています。そこに大量に食物を食べたら、体が「今栄養を吸収しないと、ヤバイ」と判断し、必要栄養素だけでなく、残りの栄養を脂肪として蓄えようとしてしまいます。要は、極端に少ない夕飯と極端に多い朝食を使って、1日の間にわざわざリバウンドをさせているのと同じです。あと、夕飯をそれなりに食べないと、大学生の仕事(?)である夜遊びや勉強をするときエネルギーが不足し、脂肪を燃焼してくれる筋肉からエネルギーが摂られてしまって、筋肉が衰えますよ。人間は、何もしていなくても、常にカロリー消費されています。

詳しくはまた別途書きますが、とりあえず夕食の量をもっと増やして、朝食の量を今の半分にすることは出来ますか?また、夕食は米と肉(or卵)と野菜を食べてほしいですが、朝食のメニュー構成は今のままでもOKです。

あと、身長は何cmでしょうか?BMIを出したいです。
pandaman #-|2007/11/28(水) 00:19 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://pandamandiet.blog69.fc2.com/tb.php/10-ab5d9d9d

本当に参考になるダイエット本

成功するダイエットは、体型がキープもしくはシェイプアップし続けられるダイエット。正しいダイエットの知識があってこそ、それは可能です。巷のウワサや迷信に振り回されるのではなく、人の体の仕組みについて理解していけば、アタマとカラダの両方で、正しいダイエットを身に付けられます。ウソだと思ったら、この2冊のユーザーレビューの満足度をチェックしてみてください。すごいですよ!

エアロバイクとダンベルのみ

自分がダイエットに使用した器具は、実は自宅のエアロバイクと15kgダンベルだけです。女性なら1.5kgのものが丁度よい重さでしょう。
エアロバイクは、自宅で、いつでも、安全に、静かに、お金もかけず、効果的なトレーニングができるので、おススメです。下に敷くマットもあれば、床が傷つきません。月会費4,000円のジムに行かなくても、効率的なダイエットが可能になりますよ。

サポート・グッズ

Copyright(C) 2006 3ヶ月で17kg減!パンダマンの正しいダイエット徒然日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。