3ヶ月で17kg減!パンダマンの正しいダイエット徒然日記

テレビや雑誌では教えてくれない、本当に成功するダイエットを分かりやすくお伝えするブログ(07'/11/25から続けています)

プロフィール

名前:パンダマン
住まい:東京都
好きな食べ物:ソース焼きそば

basic01_20071124194721.jpg

※お見苦しい画像で、本当に申し訳ありません。一応、当ブログの一番下に、詳しい画像がありますので、ちょっと気になったら見てください。

カテゴリー

ねこ

最近のブログ記事一覧

サポート

にほんブログ村 ダイエットブログへ
人気ブログランキングも見る

今までのお客様数

今のお客様人数

共同ブログLINK

⇒ゆかっちさんのブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
よく「○○キロまでやせたい!」という方がいらっしゃいますが、本当のところ、体重と体型の美しさは、全く比例しません。それどころか、最近よく目にする美容体重(理想体重)とかいう数値をメインの目標にしてダイエットを続けると、たとえその体重がずっとキープできていても、25歳を過ぎてから自然にどんどん醜い体になっていきます。(美容体重という数値は、正式な学術用語ではありません。ダイエット業界の人間がでっち上げた、甘いワナのような言葉です。)

実際、人間の体は25歳を過ぎると、必然的に、年々筋肉が衰えてきて、60歳の頃には若い頃の半分ぐらいまで筋肉がなくなってしまうと言われています。ここで理屈の話ですが、人間誰でも、筋肉は脂肪より重いです。また筋肉には体の表面の肉を支えて、垂れないようにする役割もありますが、年をとると胸や尻や頬や二の腕が垂れてくるのも、これが原因です。

しかし美しい体の基準として「体重」だけに着目してしまうと、年をとって筋肉が減って軽くなっているのに、その分脂肪が増えて贅肉がついていても、体重は変わらないという結果になりますよね。要は、皮下脂肪を支える筋肉が衰えて、どんどんブヨブヨの醜い体になっていっているのに、あなたの体は「美しい」という話になってしまうのです。ちなみにオトコという生き物は、ぽっちゃりの女性の体は女性が思っている以上に受け入れるものですが、各パーツがブヨブヨに垂れた女性の体には嫌悪感を持つ男性が多いようです

つまるところ、よく目にする「○○キロを切りたい」というダイエットの目標設定は、実のところ、いずれダイエットに失敗するための目標設定なのです。 体重の数字だけにとらわれて、強迫観念に迫られながらダイエットを続けると、どのみちリバウンドするか倒れるか、そのどちらかですよ。ちょっとビックリするお話かもしれませんが、本当のことです。

なお、同じ体重でも体型は全然違ったり、体重が重くても、軽いときよりベターな体型のサンプルとして、自分の写真をアップしておきます。実はカッコいいメリハリボディにするには、「減量→増量→減量→増量→減量」の繰り返しが重要なのです。
basic03.jpg

 AFTER①の写真は、減量期のピーク。この頃になると、肩・胸周りの筋肉が有酸素運動によって落ち込んでしまったのが顕著に見えるようになりました。よってこのタイミングで減量から増量に切り替え、ごはん・おやつ食べ放題の生活が始まりました♪(リバウンドとは根本的に違います)冬が明けるまでは、このまま増量したいと思ってます。ブラピの体にはまだ程遠いです・・・。

 ちなみに、筋肉というものは「摂取カロリー>消費カロリー」の状態でないと、十分についてくれません。またこの状態では必ず脂肪もついてきますが、メリハリボディを作るには、必要な増量なのです。なお、「消費カロリー>摂取カロリー」の状態では、当然脂肪も落ちますが、脂肪の重さが減るにつれ、脂肪を支えるためについていた筋肉も自然に減ります。このとき、魅せるための筋肉が減らないように、筋トレを続けるのです。

 あと、「筋肉が脂肪に変わる」もしくは「脂肪が筋肉に変わる」ということは、絶対に起こりません。両者は、まったく別の物質です。ダイヤモンドがガラスと違うのと同じです。この点も、ちゃんと覚えておいてくださいね☆

※明日は、今大人気の小栗旬さんのボディメイクについての記事を書きたいと思います。

※今日の記事の内容を読んで、「へぇ~、そうなんだ」と思われたら、ご褒美に1クリックお願いします☆
⇒ここをクリック
スポンサーサイト
2007/11/28 17:55|間違ったダイエットTB:0CM:5

コメント

体重重視はNGですね!
私も、つい体重重視に
なってしまいがちです。
 
イライラして、逆効果ですよね……
 
筋トレなんですが、
腰痛もちなので、なかなか出来なくて……
 
う~ん…って感じです。
 
地道にコツコツ
やっていくしかないかなぁと思うのですが…
 
一昨日、ちょっと腹筋を
頑張ってみたら
もぅ、翌日から腰痛が……(;_;)
 
まいりました~(((^^;)
ゆかっち #JalddpaA|2007/11/28(水) 19:19 [ 編集 ]
腰痛ならば、
腰痛でしたら、まずはチューブなどを使って「インナー・マッスル」を強くしていくのが良いと思います。スロートレーニングで鍛えるアウター・マッスルとは異なり、体を支える内側の筋肉を刺激してあげれば、普段の動作もラクになると思います。

インナー・マッスルについては、また後日に説明したいと思いますが、とりあえず今はネットで調べてみてください。

あと腹筋のやり方についてですが、もしかして足の先をソファの下とかに固定して、運動されたのではないでしょうか?このスタイルだと、よく腰を痛めます。腰を痛めないためには、「クランチ」というやり方でやってみてください。ここのサイトに紹介されています。http://kinhg.o-oku.jp/

これなら、腰への負担を軽減できますよ。
pandaman #-|2007/11/28(水) 19:43 [ 編集 ]

ゆかっちさんへ

ゆかっちさん用の記事を立ち上げましたので、そちらのQ&Aでメニュー作ります

<span style="color:#0000ff">※1クリックお願いします☆</span>
<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?564256">⇒ここをクリック</A>
pandaman #-|2007/11/28(水) 19:55 [ 編集 ]

コメントありがとうございました!
以前ダンベルで筋トレもやったことがあり、3か月つづけるといいとか聞いてやってました。
しかしやり方が悪かったのでしょうね、体重もほとんど変わらず、筋肉もついたのかどうか^^;
私にはエアロバイクがあっていたようです。
またきます~
応援ぽち!
ちゃぴ #bCX/9bio|2007/11/29(木) 00:13 [ 編集 ]
ちゃぴさんへ
>以前ダンベルで筋トレもやったことがあり、
>3か月つづけるといいとか聞いてやってました。

これは、どなたがどういう意味でおっしゃっていたのでしょうか。実際のところ、「3ヶ月続けるといい」というのはダイエットにおいて誤った考え方です。どのような筋トレであれ、筋トレを3ヶ月続けて、その後何もしなくなれば、自然にその鍛えてついた分の筋肉は落ちてきます。そういう本当のことを含みに入れないで、安易に3ヶ月続ければいい、という話は、ちょっとヒドい話ですね。美容・ダイエットのための筋トレや運動は、一生続くものなのですから。どこかでやめれば、必ず元に戻ります。

実際のところ、ダンベルがちゃぴさんに合っていない、ということはまずありえません。正しいやり方でトレーニングを続ければ、ちゃんと効果はでますよ☆

ダンベルなど筋トレの正しいやり方についても、今後記事を書いていこうと思います。バストアップ、ウエストダウンに関して、2週間で結果が出るような、即効性の高い筋トレも紹介していこうと思います。
pandaman #-|2007/11/29(木) 08:15 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://pandamandiet.blog69.fc2.com/tb.php/16-66bd7909

本当に参考になるダイエット本

成功するダイエットは、体型がキープもしくはシェイプアップし続けられるダイエット。正しいダイエットの知識があってこそ、それは可能です。巷のウワサや迷信に振り回されるのではなく、人の体の仕組みについて理解していけば、アタマとカラダの両方で、正しいダイエットを身に付けられます。ウソだと思ったら、この2冊のユーザーレビューの満足度をチェックしてみてください。すごいですよ!

エアロバイクとダンベルのみ

自分がダイエットに使用した器具は、実は自宅のエアロバイクと15kgダンベルだけです。女性なら1.5kgのものが丁度よい重さでしょう。
エアロバイクは、自宅で、いつでも、安全に、静かに、お金もかけず、効果的なトレーニングができるので、おススメです。下に敷くマットもあれば、床が傷つきません。月会費4,000円のジムに行かなくても、効率的なダイエットが可能になりますよ。

サポート・グッズ

Copyright(C) 2006 3ヶ月で17kg減!パンダマンの正しいダイエット徒然日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。